女子バドミントン部の声をお届けします!九州大会出場への意気込みを語ってくれました!!

  • 2009.12.21 Monday
  • 17:11

 12月21日 月曜日

 本日は、先日の県新人バドミントン大会において、団体戦第3位に入賞し、九州大会出場を決めている女子バドミントン部の生徒の声をお届けします。



 「私達は、11月に会った新人戦で、3位という成績を残し、1月にある九州大会に出場することになりました。


 新人戦では、1人1人の頑張りのお陰で、決勝戦まで行くことができました。


 九州大会まで1ヶ月を切ったので、新人戦で得た課題を、これからの練習で改善して行きたいです。そして、新人戦の時のような一致団結した試合をして、九州大会でも、妻高の歴史に残るような結果を残したいです。


 九州大会の次は、今の2年生にとって、最後の総体があります。九州大会で、今の自分達の力を試し、総体に向けて、気持ちを切り替えて頑張って行きたいと思います。


 最終的な目標は総体にあるので、総体までにある大会をみんなで戦い、絆をもっと深めて、仲間が誰一人欠けることなく、目標に突っ走っていきたいです。


 バドミントン部は、女子と男子で1つの部活動なので、男女で力を合わせて行きたいと思います。
 そして、男女ともに九州大会に行けるように、できる限り努力して行きます。」



  進来 真実子(2年3組・生目台中学校出身) 




 「今回の新人戦には、5人というぎりぎりの人数で出場できました。団体戦のために、選手として出てくれたマネージャーには、本当に感謝しています。


 試合はとても厳しかったけど、今までにないチームワークが生まれました。
 自分がきつい時に何度も仲間に助けられました。
 高校に入って初めて決勝に行けたことが、たまらなく嬉しかったです。
 

 惜しくも2位決定戦で負けてしまって、沖縄行きはなくなったけれど、1月9日・10日に、高鍋で行われる九州大会でも、チームワークを生かして、仲間のために1戦1戦、全力で頑張りたいと思います。」



  宮脇香織(2年2組・生目台中学校出身)




 
夕焼けのように見えますが、朝焼けです!
 今朝の西都市の様子です!









calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

妻高校へ

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode