バドミントン部、男子生徒の声をお届けします!意気込みが伝わってきますね!!

  • 2009.12.17 Thursday
  • 18:15

 12月17日 木曜日

 さて、本日は、先日の県新人バドミントン大会で、ダブルス3位に入賞した生徒の声を紹介します。
 次の大会に向けて、意気込みが伝わってくる文章ですね!


 僕は新人大会バドミントン競技で、ダブルス3位入賞、シングルスベスト8入りを果たすことができました。


 この大会では、自分の力を全て出し切ることができなかったと思います。準決勝まで、接戦を含め、危ない試合展開でした。それで、それまでの試合を振り返り、改善点等を自分でよく考えたうえで、準決勝に臨みました。


 結局、準決勝では、惜しくも負けてしまったのですが、たくさんの反省点を見つけることができました。


 まだ自分は、精神面でも技術面でもぜんぜんなので、総体までの期間を有効に使って、次は優勝できるように努力し、頑張りたいです。


 総体まで約半年になりました。自分も3年生になり、最後の総体になるので、この総体を感動あるものにし、インターハイ出場を目指して、頑張りたいと思います。


 これからも部活を一生懸命に頑張って、よい成績を残していきたいと思います。」

  緒方 康平(2年1組・妻中学校出身)

 

 

 「
10月7〜9日に行われた新人戦は、1日目の団体戦で結果を出すことができなかった。しかし、2日目のダブルスでは自分達の力を瀬いっぱい出し切り、ベスト4に入ることができた。でも、まだまだ満足のできる試合ではなかった。


 3日目のシングルスは前日にベスト4に入ったということで、少し気が抜けていたのか、勝てる相手に負けてしまい、とても悔しい結果に終わった。


 今回の新人戦では、自分の苦手なところや、まだまだ弱い精神面等の反省点を見つけ、多くの目標ができた。


 自分達2年生は、次の総体が最後の試合になるので、これからの練習で、今回見つけた目標を常に意識し、チーム一丸となって、団体・個人ともに、満足できる結果が残せるように頑張っていきたい。」

  
    斌遏々甸(2年2組・妻中学校出身)






calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

妻高校へ

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode