次世代ペアレント事業

  • 2018.02.28 Wednesday
  • 08:57

昨日、特定営利活動法人宮崎こころリンク 代表理事 日高信明 様をお招きして、「様々な障害について学びともに生きる社会を考える」と題して、御講演をいただきました。

 

日高さんは、自分の体験を通して障がいをもつ方々への理解と共に生きるということの意味を熱心にお話しされました。

 

 

本校の生徒の皆さんの話を聞く態度は立派でした。私たちはひとりひとり皆個性があります。違いがあるのは当然ですね。それを皆理解して日々暮らしています。今日のお話も、まさしく「共に生きる」私たちには当たり前のことですよね。「違って当たり前」それが成熟した社会に生きる私たちなんです。

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

妻高校へ

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode