本日から3日連続で「妻高生の声」をお届けします!お楽しみに!!

  • 2010.02.02 Tuesday
  • 15:53

 2月2日 火曜日


本日から「妻高生の声」は、福祉科3年生の宮崎日日新聞の「若い目」欄に掲載された文を3日連続で転載します。
これは、宮崎日日新聞に、1月31日(日)から2月2日(火)まで3日間連続で掲載された3人の生徒の皆さんの文章です。


第1弾は、1月31日に掲載された、小川璃子さんです。


     「助産師を目指す」 小川璃子(福祉科3年5組・妻中学校出身)


    私の夢は助産師です。きっかけは一人の助産師さんとの出会いです。私は
   小学生の頃におばの出産に立ち合いました。今では珍しい水中出産です。その
   時は、初めて見る出産の恐怖と元気に生まれてきた赤ちゃんへの喜びで涙が
   あふれました。
    その後も何度か会う機会があり、助産師さんからいろいろな話を聞くこと
   ができました。その中で一番心に残っているのは「先生の手でお産が始まる
   瞬間が分かる」と言ったことです。私は出産に教科書はないと感じました。
   なぜなら、一人ひとりお産のタイミングやスタイルが異なっているからです。
    今春からは看護師になるために専門学校に進学して、助産師資格を取得し
   たいと思います。将来はたくさんの人から信頼される助産師になりたいと思
   います。
 

 夢を語ったよい文ですね!
 次の人は明日、掲載します。お楽しみに!!







calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

妻高校へ

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode